硬さをマックスに感じたい時はカマグラの飲み方を覚えよう

カマグラの基本となる服用方法

カマグラを使用する時に、気を付けなければいけないのが服用方法です。
服用方法を間違えると、勃起しないという結果になることも。
勃起できないと挿入からセックスまでは不可能なので、カマグラの服用方法をご紹介します。

服用量:1日1回(24時間で1錠)
飲み方:水またはぬるま湯
飲むタイミング:性行為の30分~1時間前
作用時間:3~6時間

基本を守っておけば効果を感じられますが、しっかり勃起したい方には性行為の1時間前に服用するのをオススメします。

血中濃度のピークは、服用してから1時間後。
30分でも効果はありますが、性行為の1時間前に飲むことで勃起力が最大の状態でセックス可能です。

軽度なEDの方は、精力を増強させて射精感を強めることもできます。
マカ・すっぽん・にんにく・牡蠣などの食材で、亜鉛を多く含むものにしましょう。
それでも効かない場合は、カマグラや他のED治療薬を試してみてください。

ED治療は服用方法以外にも、誤った飲み方をして効果に影響がでる場合があります。
・服用量が多すぎて、副作用の症状が強くでてセックスどころではなくなる。
カマグラは100mgを有効成分が入っています。日本人より大柄な外国人の基準で製造されているため、用量が合わないこともあります。
その場合は、ピルカッターやハサミで錠剤を半分にして50mgからの服用を推奨します。

・食事を摂ってから服用した
カマグラは食事の影響を受けやすいED治療薬です。とくに脂っこい食事は、腸壁に油膜を張ってしまい効果(成分)の吸収を妨げてしまう可能性も。
食事を我慢できない方は、服用前に食べてから2~3時間は空けて服用しましょう。
油が多く含まれていない、野菜やそばなどのあっさりした食事を意識してください。